素敵な彼氏が欲しくて頑張る私のブログ

ツイッターが好き、男っぽいと言われる、テレビ大好き、年の離れた兄が2人いる、英語が得意

復讐代行業者に依頼せずにはいられない極度のストレスを感じる時

世の中でどうしてこんなに不公平なのだろうかと思うこともあれば、毎日接する人でこの人さえいなければどんなに平安だろうと思うことがあるかもしれません。それは仕事の同僚かもしれませんし、いつもいつも気に障ることばかりを言う人のことなのかもしれません。

あるいは頻繁にストーキングされて、煩わされている、という状況かもしれません。どうすることもできない、でもどうにかしたい、その思いはやがてインターネットの検索サイトに向かい復讐代行というワードを打ち込むようになっていくことでしょう。復讐工作をしてくれて、ついに縁が切れる、もう煩わされなくなる、その平安は表現できないほどのものでしょう。別名別れさせ屋とも呼ばれるこのような業者に支払う費用はかなり高く、安くても30万円とかしますし、200万円以上にもなることさえ珍しくはありません。

復讐工作をする業者もある意味命がけであり、失敗が許されないことなので慎重であり、それだけ多くの時間と人手が必要なために費用が高いのです。とはいえ中にはこうしたことをするといって、実際にはしないという悪徳業者もいないわけではありませんので、しっかりと業者を見極めることは重要でしょう。

業者はそれを実行するために、まずは多くの情報を必要とします。それは具体的に誰か、どのようなことをしている人なのか、どこに住んでいるのかとか職場のこと、個人情報に関係するいろいろなことを知っている限り明らかにする必要があります。

またどのようにして復讐をしたいのかということなど自分の希望を伝えることもできるでしょう。ひととおり話し終えると、後は業者がいろいろなプランを練ってくれて、それに沿って行動してくれることになります。自分は一切手を貸すことなく、自分に代わって復讐をしてくれるというのが、なんともいい気分ですし、相手が困って困って憂鬱になっているという姿を見ることができれば、それを見てかなりわくわくしてくるし嬉しくなることでしょう。

この人間関係が乱れ自分勝手な行動をする人たちが多くなっている社会では、こうした人間関係のストレスというのは増える一方であり、それだけ復讐代行業者のニーズは高まっているのです。