素敵な彼氏が欲しくて頑張る私のブログ

ツイッターが好き、男っぽいと言われる、テレビ大好き、年の離れた兄が2人いる、英語が得意

動物は言葉がわかるんですね!

私は犬を飼っていました。最初の犬が死に、15年ほどして2匹目の犬を飼いました。外での飼育だったので、今頃の屋内飼いのように常にそばにいたわけではありません。それもあり、また私の無知のために、私は家の犬さえ人語を理解できないと思っていました。言葉をかけることはあっても、コミュニケーションを取ろうとしていなかったと思います。
あるとき、子猫ちゃんを一週間預かることになりました。
私は猫は、人懐こい野良ちゃんを触ったことがある程度で、扱い方も知りませんでしたが、夫は長い間猫を飼っていました。その夫に聞きながら、私は猫の世話を始めました。昔は猫も自由に外を歩き回って、用足しも外だったようですが、今はその世話もするので、面倒ではあります。
この間に驚いたのが、夫が猫に話しかけていたことです。大層な言葉かけでなく、単に、一階の屋根に出た猫に「そこ危ないよ。戻っておいで」と言っただけです。けれども私には驚きの一言でした。まるで子供に話しかけるような口調だと思ったのです。つまり、それまで私は犬猫に、人間と同じコミュニケーションが取れると知らなかったのです。その子猫ちゃんは少しの間、周囲を確認していましたが、夫の言葉通り部屋に戻ってきたのです。
残念ながらその頃犬は、既に老犬で、そのせいかあるいは能力なのか、言葉を解することはできませんでしたが。
それから私は外で猫を見かけた時は、猫が警戒していない場合、話しかけては満足します。その動作でなんとなく、猫が言葉にどう反応しているのかわかる気がして楽しんでいます。本当に猫は人語を解しているのだと思います。
動物で人語を解するといえば、カラスがいます。カラスはゴミの日の生ゴミを狙い、あさります。利口で、人が驚くようなことをするのは、広く知られています。
我が家の近辺のゴミ置き場も、カラスに狙われます。時々荒らされて、ゴミが無残に散らばっています。腹が立つので、ゴミが集まっている頃、カラスを見かけたら、私は追いはらいます。つまり、「あんたたち、何してるの!ゴミあさったら、承知しないよっ!」
と叱るのです。「さっさとあっち行きなさい!」「ゴミから離れなさい!」などと。
初めは「けっ」といった風で、私がいなくなるとまた、ゴミに近づいたようでした。それが二度三度と重なった頃、私が「こらっ!」と怒ると「やべっ。おばさん来た」という雰囲気でさっと飛び立つようになりました。その様子がおかしくて、私はカラスを見かけると「こらっ」と怒ります。
ある時降下しようとするカラスに、私が近づこうとした所、そのカラスは知らん顔して近所の屋根に止まりました。前を向いていましたが、私は、カラスが私の様子を片目で伺っていると思いました。その時私は「悪さするんじゃないよ」と言って通り過ぎました。あの時カラスは、私を認識していたのでしょうか。そんな気がして、うるさいおばさんは、悦にいっているのでした。

化粧水と乳液は統一しなくても良い

この前、友達とスキンケア用品の話でしばらく話していました。以前から行こうと言っていたケーキ屋さんの中でお茶していたときでした。

もう帰るときには私たち二人しかお店の中にいませんでしたね、お店の人以外は。化粧水と乳液、或いはクリームなどは同じブランドの同じラインのものを使うかどうか、そういった話題でした。私は何かと揃えたがるタイプです。

恐らくものによっては几帳面な人なのでその性格の現れなのかもしれませんね。でも友達はあまり揃えることはなく、気に入った化粧水と気に入ったクリームを組み合わせることが多いそうです。

クリームは昔から気に入っている濃厚なものがあるそうなので、そのクリームはずっと使っていながらも化粧水は色々なものを試しているそうです。それが落ち着くそうです、友達にとっては。化粧水がイマイチでもクリームで蓋をしてしまえばそこまで気になることはないという良い点もあるそうです。

身長を伸ばす漢方があるらしい?

友達は日本と台湾のハーフだそうです。出会ったときから教えてくれてはいたものの、日本で育っているのであまりそういったことを意識したことはなかったのですよね、今まで。日本語が母語だし名前も日本の名前、友達自身は国籍は日本ですし日本の教育を受けて育った人ですから。

でもこの前台湾人のお母さんの影響で飲んでいた漢方薬の話を聞いたとき、改めて「台湾の文化にも触れてきたんだな」と思いました。話によると、友達は小学生ぐらいのときにお母さんと台湾に行って、漢方医に診てもらったそうです。

そして身長を伸ばすための漢方薬を処方してもらって、日本に戻ってからもしばらく飲んでいたそうです。漢方薬が入った袋みたいなのがあり、それをチキンのスープの中に入れて飲んでいたそうです。苦い漢方スープだったのでしょうね。

そのお蔭でしょうか、友達は女性でありながら今は165センチあります。その漢方薬のお蔭かどうかは分かりませんけどね。身長を伸ばすための漢方薬があるとは興味深いですね。

好きなアニメのローソン限定グッズは欲しいけど素直に喜べない理由

来月のいつからかは分かりませんが、私の好きなアニメの限定グッズの販売をやるそうです。
どこのコンビニでもアニメのグッズとかくじとかやっていますが、特にローソンは昔から多いような気がしますね。
凄く欲しくて仕方ないのですが、問題点がいくつもあります。
まず私は免許を持っていないので気軽にローソンに行くことが出来ないということ、ローソンは遠くて徒歩で行ける距離には一つもなく、それ所かバスで行ける場所にもないのです。
そして実際に行ってみたとしても商品を取り扱っていないローソンも実は多いということを知りました。
最初から取り扱いがないと凹みます。
特に私の最寄りのローソンはそのパターンが多く、入荷したとしても結構遅かったりもします。
まだ問題はありまして、それは私の欲しいキャラが人気が高い為すぐに売り切れてしまうことが懸念されます。
前に日向坂46の先着でクリアファイルがもらえるキャンペーンをしていた時に、人気と思われるメンバーだけがガラっとなくなっていました。

ヨーグルトを無脂肪に変えてみた

先日、かかりつけ医に勧められ、健康診断を2年ぶりに受けました。
特に気にするほどの数値はないとはいわれたものの、
コレステロール値が、若干基準値を超えていたのが気になります。
今のところ、薬を飲む必要もないし、敢えて食生活の改善するほどでもない、
という医師の言葉を疑うわけではありませんが、
重度のアレルギー体質であるだけで、他の部分は健康そのものを自負していた私としては、
納得いかないため、来年にはなんとか基準値に戻したいと考えています。
コレステロール値の上昇は、食生活のせいだけではないが、
無防備に摂り過ぎの傾向にある乳脂肪分の影響も無視はできない、
そう聞いて思い当たったのが、毎日食べているヨーグルトです。
その日の帰りには、さっそく無脂肪のヨーグルトを選んでみました。
少々なめらかさに欠けるような気がしますが、レーズンを入れて食べる分には味の違いは気になりません。
しばらくは無脂肪を食べてみることにします。

これから叶えたい夢のこと

お気に入りの手帳をひらいて、これから叶えたい夢のことを考えてみました。まず、オーストラリアに旅行してみたいなあと思います。オーストラリアは自然が豊かでコアラもいて、昔からあこがれの場所なのです。オーストラリアのグレート・バリア・リーフで美しい海を見てみたいなあと思います。

それから、大人っぽいファッションに変身したいなと思っています。スカーフやアクセサリーの使い方も上級者になりたいです。最近では、大人の女性向けのファッションが流行しているそうなので、私も取り入れてみたいなと思います。

また、昔からの夢であるハイヤーに一度乗ってみたいなと思っています。好きな映画の影響だと思いますが、ハイヤーに乗るのってとてもかっこよくて憧れているのです。

叶えたい夢のことをあれこれ考えるのって楽しいなあと思います。前向きに慣れるため、手帳に夢を書くのはオススメです。

家売る女の逆襲を見ました!

旦那が観ていたので何となく観始めたが、とても面白い!

北川景子さん演じる三軒屋が、吹っ切れていてすごい。彼女の今までの役は、どこか気取った印象があったが、このドラマではそんなものはなく、まさに体当たり、体を張った演技が見物である。

途中からでも楽しめるドラマで、一話毎にこのご時世ならではの家を買いたい事例が展開される。それに対して三軒屋が、必ず解決(家を売る)するのだが、その解決の仕方が毎度意外でもあり、スカッとするものでもある。

三軒屋取り巻く、他のメンバーたちも個性豊かで魅力的!私的には、三軒屋のファッションチェックも、毎回楽しみにしている(ハッとさせられる派手な格好をしている)。

ドラマを見るなら動画配信サービスがおすすめだ。

videovortex11.net

 

チマチマ作業ですが、むしろストレス発散になるポイントサイトの利用法

インターネットでのお買い物が当たり前な世の中になって長いですが、最近はそれに追加し、ポイントサイトを利用するのがメジャーになったでしょうか。昔は、インターネットの買い物って危なそう…だとか、ポイントサイトってなに?どうして無料でポイントを貰えるの?だなんて敬遠した時期もあったものです。
インターネットでの広告活動がこんなにも盛んになってくれたお陰での、ポイントサイトの発展です。
ですが、やはり、ポイントサイトの魅力は何といっても、サービス購入しなくてもポイントが貯まるという点でしょう。それを考えると…正直この数年でどんどん、各ポイントサイトでの、無料で獲得できるサービスが減ってきているように思います。残念です。しかし、それでも、有り難いサービスに変わりはありません。
ただ、そういったゲームや広告クリックなどは、一日で溜まるポイントは数円程度。私は、動画を視聴しながらポチポチする程度なのでさほど気になりませんが、手間や時間をかけてまでするお得さがあるかどうかは微妙なところです。アンケートサイトや、クラウドソーシングなども豊富になった今では、同じ時間をそちらに使う方がポイントなどは貯まるのでしょう。
それなのに、どうしてか。ポイントサイトの小さなポイント獲得作業をやめることが出来ません。もう、10年は続けているので、日常の一部と化しているのでしょう。月に100円も堪らないのに、毎日こつこつコツコツ、ぽちぽちポチポチ…これもある意味、依存でしょうか。やらない人にとっては、無駄に時間を過ごしているように思われるの間違いなしです。
けれど、考えようによっては、こういう日常を送る余裕があるということで。ポイントサイトは私の心身のバロメーターにもなっているのかもしれません。…流石に多忙な時は出来ないことですのでね。
さて、そんな身近も身近で、生活に浸透しているポイントサイトですが。
貯めたポイントで何をしているかと言えば……もちろん、インターネットでのお買い物です。現金化の方が頑張った実感がわかりいいのでしょうが、やはり、ここはポイントサイト経由での購入で、ポイントを付与してもらうのがお得だと、ある程度貯めては一気に使うを繰り返しています。
これも、私なりのストレス発散です。