素敵な彼氏が欲しくて頑張る私のブログ

ツイッターが好き、男っぽいと言われる、テレビ大好き、年の離れた兄が2人いる、英語が得意

気前の良いベーカリーのスタンプカード

今日夕方、仕事帰りに、近所のベーカリーに寄ってケーキを久しぶりに二切れ買って帰りました。ショートケーキとパンプキンケーキでした。このベーカリーはスタンプカードがあるのですが、500円使うたびスタンプが一個もらえます。スタンプが全部で30個貯まったらなんとホールケーキが一つただでもらえる、というサービスがあるのです。かなり気前の良いシステムですよね。普通こういうのって、30個ぐらいスタンプが溜まったとしてもせいぜい次の買い物で何割引きかになる、或いは何かおまけがもらえる、と言った程度ですからね。私がよく行く洋服屋さんのスタンプカードと大違いです。

 

私の気に入っている洋服屋さんのスタンプカードは1000円貯まらないとスタンプがもらえません。そして30個スタンプが溜まったところで貰えるものと言えば次の買い物で30%オフの割引です。しかもカードに期限があるのですが、その期限とは最初のスタンプを押してもらってから一年です。短いです。この割引のために頑張って一年でたくさん洋服を買おうとはあまり思えませんね。とにかくベーカリーの方のスタンプカードは良いなと思って嬉しくなりました。

今日は色々買い込んだりしちゃいました

週末に天気が悪くなるらしいので、今日は色々やっておきたいことをやっておくことに。というわけでお出かけをして欲しいものをお買い物してきちゃいました。まずは甘いものでも食べたいなって思っていたのですが、たい焼きにしようかケーキにしようかあれこれ悩んでしまいました。

たい焼きはチーズクリームのたい焼きがあったんですけど、残念ながら売り切れていたので今日はやめちゃいました。次お出かけしたときに美味しい奴があったら買っちゃおうと思うところです。

で、今日はワッフルを購入してフィニッシュ。他にも欲しいものがあって、カルディに久しぶりに行ってあれこれ買い込んでしまいました。ミートソースとかが安かったのでまとめてオトナ買いをしてしまいました。久しぶりにコーヒーも飲めてよかったです。

あとは、青山フラワーマーケットに行って、薔薇を買いたいと思っていたのですがいいやつがなかったので、ダリアとかガーベラを購入することにしました。結構お花高いんですけど、今日は気分がよかったので購入することに。やりたいこととか買いたいものとか買ったのでかなり気分良いです。こんな一日が続くといいな〜なんて素直に思った休日でした。

子持ちで正社員になることについて

今の時代、子供を保育園に預けて働いている人は大勢います。

私の義理の姉も妹も、親戚も、正社員で働き、子供は保育園に預けています。2人目の出産は産休をとり、

また職場に復帰しています。

 


私は8年間務めた会社があったのですが、やりがいを感じられなかったこと、辞めてから失業保険をもらい、

ゆっくり再就職を考えたかったこと、子供が欲しかったことなどから、辞めることにしました。

辞める3か月ほど前に上司に辞表を出したのですが、なんとその翌月に妊娠が発覚しました。

妊娠4か月に入る頃に、退職しました。

周りからは、妊娠のために辞めたと思われていたかもしれません。子供が欲しかったから、よかったのですが、

今となって思うのは、再就職は難しいということ。

子供を2人産み、今はパートをしていますが、夫の収入が上がらず、家計はとても苦しいです。

夫は正社員として働いてほしいと思っているようですが、一度会社を辞め、事務職として大した資格のない私が

子供がいる状態で再就職できるでしょうか?

急な風邪のときの預け先として、母にも相当な負担をかけてしまいます。

季節ハズレの商品は売れない

時たまオークションに出品しているんですが、近頃は季節はずれの商品がホント売れないんです。

 


以前はあえて季節はずれの商品を狙って、安く落札するのを狙っている人がけっこういたものです。

 


ところが最近は全然で、その時期その時期で旬な商品しか売れない感じです。

まぁ、私だけの印象かもしれませんけどね。

 


例えば、暑い季節に靴箱整理でブーツを出したりクローゼット整理でコートを出したりします。

 


すると、ウォッチが付かないどころか、見に来る人もほとんどいない始末なんです。

 


私自身、わざと季節はずれの時期を狙って夏場にコートを安くゲットしたりしたものですが、やはり季節感がないと購買意欲がなかなかわかないものなんでしょうかね。

 


ファッションには流行り廃りもありますし、なるべく新しいうちに出したいと思ってしまうのですが・・・

最近は新しいフリマアプリがたくさんあってそちらに流れているのか、あまりにも昔より売れなくなっているので困っています。

 


これからは、季節感など売れそうなタイミングもしっかり考慮しつつ、出品していかないと厳しいのかもしれませんね。

個人事業主が広尾で税理士に依頼をするメリットとは

個人事業主の方の場合、毎年のように確定申告で悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

確定申告や、記帳はとても煩雑な作業で、毎年確定申告のシーズンになると焦ってしまうという方も居ると思います。

そこで、おすすめなのが広尾 税理士の方に、依頼をするという方法です。税理士にこれらの確定申告を代行してもらうことで、数多くの手間が省けると言えるでしょう。

個人事業主の方の場合、確定申告や、さらに記帳までを全て自分自身で行う必要があります。しかし、これらを行うのは結構大変ですし、間違っていたり、ミスがあれば、税務署から指摘を受けてしまうことになってしまいます。

場合によっては、年間65万円の青色申告控除が受けることが出来なかったりするケースもあります。このため、ミスなく記帳をする必要があるのですが、簿記の知識がなかったり、本業におわれていると、そこまで出来ないことも多いです。

しかし、広尾で、税理士に依頼をすることによって、これらの労力を割くことが出来ると言えるでしょう。

税理士に依頼をすることで、代わりに確定申告を代行してもらうことが出来ます。

まず、税理士にチェックしてもらい、そして確定申告をしてもらうことで、税理士からの印象も良いですし、信頼度もアップすると言えるでしょう。

税理士に依頼をすることによって、たとえばどこまでが経費に含まれるのかということに関しても気軽に相談をすることが出来ますし、節税をすることも出来ると言えます。

自分一人では、そこまで分からないことも多いのですが、税理士に依頼をすることによって、他の点でもアドバイスを受けることが出来るのです。

たとえば、個人事業主から法人化をゆくゆく考えているのであれば、それに関する相談を税理士にすることが出来ると言えるでしょう。

継続して長くおつきあいをしていれば、その税理士の人となりも分かりますし、法人化する際にも、相談に乗ってもらうことが出来たりと、メリットが大きいです。

どんなときも、いきなり顧問契約をするよりも、継続しておつきあいをしておいた方が、メリットが大きいことが多いです。

このため、ゆくゆく将来のビジョンを考えても、税理士に依頼するのはおすすめです。

やってみると面白い!我が家を大改造のDIY

私が今ハマっている趣味が、DIYです。自分達で家を修理、リフォームするのにハマっています。もともとちょっとした修理やペンキ塗りは好きで、10年位前から壁紙の張替えなどは自分達でするようになりましたが、段々とレベルが上がってきたみたいで、人の家の天井まで張り替えることもしています。

 

最近父が亡くなり、父の持っていた物件が古い団地でしたが、まさにDIYをするのにぴったりな物件なので、暇を見てはせっせと片付けとDIYにいそしんでいます。家はきれいにリフォームして、母が貸し出す予定なのですが、何と全面リフォームすると400百万円かかると言われているのです。それなら、家をいじるのが好きな私に任せて!ということで、近所に住んでいるメリットを最大限活用して、仕事帰りに父の物件に立ち寄っては、壁紙をはがすところから始めているのです。

 

今は色々な趣味がありますが、実益も兼ねているのがDIYです。家というのは、段々と手を加えていくことで、住人と共に成長すると思います。DIYには、そういう楽しみもあるので、ぜひおすすめです。「あ、家が古くなってきたな」と感じたら、DIYするチャンスですよ!

本当に暇を持て余した一日

今日は久しぶりの丸一日休みであった。

にも関わらず。仕事柄、一人見知らぬ土地で誰にも会うことができない休日。実に寂しい。

昼頃自然に目が覚めてから、ごろごろしながらスマホいじいじして、適当に置いてあったカップラーメンを食べて。

本当にすることないなーと思いながらまた布団にもぐって、ごろごろ、スマホいじいじ。気づいたら寝ていて夕方頃。

今日一日、本当に何もせずに終わってしまう。このままでは一日がもったいないと思った私は取り合えず

いつもよりも無駄に時間をかけて入念に出かける準備をし、街に繰り出してみた。

普段はめったに、というか一度も一人で食事処に入ったことはなかったのが、珍しく気分が乗り、何気なく目に留まった

居酒屋に入ってみることにした。1人居酒屋初挑戦。カウンターに座り、少しそわそわしながら適当に飲み物と食べ物を

注文した。やっぱり寂しかったけれど、他人の話し声や笑い声が聞けただけで少し寂しさが和らぎ、自分の寂しさが

末期だということに気付く。最後の方にはカウンターで魚をさばく店員さんとも話が弾み、久しぶりに人と関わった気が

して、逆に満たされた一日だった。