素敵な彼氏が欲しくて頑張る私のブログ

ツイッターが好き、男っぽいと言われる、テレビ大好き、年の離れた兄が2人いる、英語が得意

キラキラの社会人からどん底ニートへ

 今年の一年のスタートは人生で初めてダラダラと過ごしています。なぜならば、私は昨年の12月からニートをしているからです。昨年は大学を卒業し、某大手企業に務めました。しかし、そこで待っていたのは上司のパワハラ長時間労働と自分が思い描いていた社会人とはかけ離れていました。研修初日、刑務所のような挨拶研修など行い

、その後各自支店への配属となったのですが、そこで待っていたのは男性と同じ仕事量、肉体労働でした。毎日12時間以上労働、休憩なし、トイレにも行けない状況で、ある日先輩の横乗りをしていたときに、フラフラだった私は走行中のタクシーにぶつかってしまったのです。全治3ヶ月の診断を受けた私はせめて1週間は休ませてもらえるだろうと思っていましたが、そんな世の中甘くなかったのです。ムチウチで体中痛みに襲われて寝ていたにも関わらず、一日3回以上の電話が掛かってきて、なおかつ休暇も3日しかもらえず、首、肋骨、腰にコルセットをつけながら出勤するという、惨めな社会人一年目でした。しかも、私が事故したことに対して、上司は「言われたこともちゃんとできないやつ」と影で言っていたみたいで、こんな上司のもとで働きたくないと思い、退職してしまいました。そして、今は職を探し、ニートをしてるってわけです。