素敵な彼氏が欲しくて頑張る私のブログ

ツイッターが好き、男っぽいと言われる、テレビ大好き、年の離れた兄が2人いる、英語が得意

口臭の原因は食べ物だけではない

前日に餃子を食べてしまったり、ニンニクのきいた料理を食べてしまったために次の日の口臭を気にすることはよくありますよね。このようなときは、歯を丁寧に磨いたり、飲んで息を爽やかにする口臭予防サプリなどが効果的ですが、そういったことを試しても口臭が治らないときはありませんか?実はそれ、歯周病が原因かもしれません。

 

歯の磨き方が足りないと、歯石がたまります。その歯石の周辺から細菌が侵入し、歯茎に炎症が起こってしまうのが歯周病です。これは、悪化すると歯を支えている骨まで溶かし、そのままほおっておくと歯が抜けてしまいます。

 

歯を磨くと血が出る方は要注意です。すでに歯茎に炎症が起きていて、歯磨きによってそこから出血している可能性があるからです。手や足などでもそうですが、怪我をしてもそのまま洗わず汚くしていると患部に膿がたまったりしますよね。歯茎も一緒で、そのままにしていると膿がたまってきます。この膿が口臭の原因となるのです。

 

一度歯周病になってしまうと治ることはないと言われています。また、溶けてしまった歯も元通りにはなりません。現在の治療法では進行を食い止めることしかできないのです。まずは丁寧に歯磨きをして、歯垢がたまらないようにしましょう。そうすれば歯石もたまらないので歯周病を防ぐことができます。すでに歯周病になってしまっている場合も諦めずに歯磨きをして、定期的に歯医者に通い、歯石をとってもらうなどの処置をしてもらうと進行を食い止めることができます。

 

膿による口臭はかなりきついので、周りも不快にしますし、そのせいで仕事や人間関係に支障をきたす場合もあるでしょう。普段からの歯磨きで予防し、定期的な検診で口臭を防ぎましょう。