素敵な彼氏が欲しくて頑張る私のブログ

ツイッターが好き、男っぽいと言われる、テレビ大好き、年の離れた兄が2人いる、英語が得意

私がは自己破産をした理由

現在、私は30代の独身女性です。なぜ私が自己破産に至ったのか、その経緯を簡単にお話致します。私は小さな時より壮大な夢を持ち、それを実現する為に一度は海外へ行くことになり、手元にお金がない私は、その為にまずはカードローンで50万円の借金をしました。

その時の私は20代で、そこそこ稼いでいたし、休みなく働いていたし、ローンもなく初めは50万位なら直ぐに返済出来ると思い安易な気持ちで借りることにしました。

月々の支払いが15000円を50回払いで細々と返済を続けて行くうちに、また夢の為にもう一度海外へ行く必要があり、新しく作ったカードでカードローンより、また50万円を借りました。

2年間月々15000円を滞りなく支払い続けているし、必ず支払えるという根拠のない自信が私わを大きくしました。

また新たな借金により月々15000を50回払い、つまり月々の支払いが30000円になりました。月々30000円の洋服を買ったと思えばよいと月々の返済を滞りなく支払い続けていきました。

が、良かったのはこれまでで、急に会社が倒産し収入源が無くなってしまったのです。その時の私は貯金がなく、毎月の給料をあてにしていたので毎月の返済が出来なくなったのです。

なんとか月々の返済分のお金をかき集め、その月は返済出来ましたが来月、その先の返済分がありません。派遣で働きながら、依然より持っていた、銀行のカードで、また新たにカードローンで50万の借り入れをしてしまいました。

また月々15000円を50回払い、3社の借金合計は150万円になり、月々の支払いは45000円になり給料の3分の1が借金の返済に回すことになり、返済しては借りるという悪循環に陥り、もう借金の為に働いているという状態になりました。

両親にも友人にも誰にも話せず一人で何年も苦しんでいました。そんな時に派遣切りになり、母親の癌が発覚し緊急入院、手術費用、入院費とまたお金が必要となり、消費者金融より50万円を借りました。もう月々の返済が出来なくなり、自己破産に強い弁護士に相談すると自己破産を進めて下さり、手続きにはお金が必要でしたが少しずつ分割払いをしていく事で自己破産をすることが出来ました。

身から出た錆び、自分が一番悪いのです。自己破産した場合のクレジットカードもローンも組めませんが、もうそれで良いと思います。また同じことを繰り返してはならないからです。自分のしたことを決して忘れずに感謝の思いで人生をやり直しています。