素敵な彼氏が欲しくて頑張る私のブログ

ツイッターが好き、男っぽいと言われる、テレビ大好き、年の離れた兄が2人いる、英語が得意

邦楽の講師なら外見も関係ないしいいと思っています

考えてみると副業に、楽器なりの講師はいいと思っています。前から考えていた事で、ネットの時代に、ネット講師なるのもいいでしょう。

と思っていて、何を教えるのかと思ったら音大通さないものがいいなと思いました。

音大というと、どうしても、とある人たちがお父様が音楽大学を出ていて、幼少の頃云々という前書きが来るのです。

これは、はっきりいって、名取、師範という名前で充分な邦楽には関係がないと思いました。

いくらかかるか、大体計算していたのですが、来年から恐らく始めるとして、12万、12万、三味線と津軽三味線で講師に支払う年間額となると思うとまあいいかという感じです。はっきりって、ぼけ対策にもなっていますし。

それに、普通のさくらさくらを演奏する民謡三味線を習うのは、大体、シニア以降で金はあっても、暇であるというタイプが多いと思われます。津軽はそれ程難しくはないと思っています。

まあ暇つぶしの言い訳と言われるとそれまでですが、外見関係ないからいいなとも思いますね。