素敵な彼氏が欲しくて頑張る私のブログ

ツイッターが好き、男っぽいと言われる、テレビ大好き、年の離れた兄が2人いる、英語が得意

キャッシングの金利は下げてもらうことが出来る

金利はキャッシング契約をしたときに金融会社が提示してきます。その提示された金利で融資を受ける他、消費者には借り入れを利用する手立てはありません。

しかし、この金利は下げてもらうことも可能なんです。その方法とは、自分は優良な債務者であるということを金融会社に認めてもらうことです。

金利というのはキャッシングを利用する上での要ですので、消費者は各社の金利の差率で利用する金融会社を決めますよね。

なので、金融会社側も顧客獲得のためには、できるだけ低金利で融資をしようとするのです。そして優良債務者であったら、もっと借りて欲しいと思うので、金融会社側から金利を引き下げる連絡をくれることがあります。

こうなったら万々歳ですね。ありがたく金利を下げてもらいましょう。また、金利の引き下げ連絡がもらえない場合でも、優良債務者なら交渉をすることが出来ます。

「他社のほうが低金利なので借り替えようかと思っている」などと持ちかけることによって、金利を下げてもらうことが可能なケースもあります。ただし、あくまでも金利引下げには優良な債務者であるということが条件ですので、安定した収入があり、頻繁に借り入れを利用し、なおかつ返済の延滞や滞納を経験したことがないという人でないと難しいでしょう。

正しく活用していき、金融会社の信用を勝ち得てください。そうすれば今まで以上にキャッシングを便利に活用していくことが可能になるはずです。

他社借入をしていても新たに借り入れができるか?そもそも審査甘いというのはどういう消費者金融?