素敵な彼氏が欲しくて頑張る私のブログ

ツイッターが好き、男っぽいと言われる、テレビ大好き、年の離れた兄が2人いる、英語が得意

40歳過ぎてからの誕生日

先日、誕生日を迎え、また1つ歳を取りました。

20代後半から30代の間は、歳を重ねることを手放しで喜べないと感じたときもありました(「あぁ、あたしもいよいよアラフォー…」)。

でも、40歳を過ぎてからは不思議と誕生日に対するネガティブな執着が消えてきた気がします。

むしろ、家族が誕生日を覚えていて祝ってくれたり、一年何事もなく健康で歳を重ねられたことに感謝の気持ちが湧いてきます。

今の自分と同じ年齢だったときの両親の姿に思いをはせたりもします。

誕生日を迎えられることは幸せだなと思うこの頃。

いっぽうで、自分の正確な年齢について、ふと分からなくなってしまうこともあったり…。年齢を聞かれて、1~2歳若く答えてしまって、あとで計算して「あらら~」と苦笑したり。精神年齢の成長がすっかり止まってしまっているのかもしれません(サバを読んでいるのではありません!)。